JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

Japanese Top Page > カウアイ島ガイド > カウアイ島マップ > 南エリア > カウアイコーヒー・ミュージアム

カウアイコーヒー・ミュージアム -Kauai Coffee Museum-

毎日9:00am ~5:00pm。夏場は5:30 pmまで。

感謝祭・クリスマスイブ・ニューイヤーズなどは特別時間。

その年により多少時間が異なります。
クリスマスは定休。

Thanksgiving : 9:00am~2:30pm
Christmas Eve : 9:00am~ 2:30pm
Christmas : Closed.
New Years Eve : 9:00am~ 3:00pm
New Years Day : 11:00am~ 5:00pm


人気のカウアイコーヒー。カウアイ島の南に広がるこのカウアイコーヒーの農場は、アメリカ一の広さ。
その農場の中にあるのが、このカウアイコーヒー・ミュージアム&ギフトショップ。
 
カウアイ島リフエ空港から50号線を西に走り、Kalaheoカラへオの町を過ぎると辺りは一面のコーヒー畑になる。
少し行くと道の左側にカウアイコーヒーの看板が現れるので、その道を左に入る。(540号線)
そして少し走ると左側にカウアイミュージアムの建物が現れる。リフエタウンからは、車で約30分。
建物内の手前がギフトショップ、そしてテラスを挟んでその向こうにある小さな部屋がミュージアム。(写真はミュージアムの前のサイン・右の赤い屋根がミュージアム)


カウアイコーヒーの農場は、なんとアメリカのコーヒー農場の中では一番広い。
また収穫高もアメリカで一番となっている。
ミュージアムの建物は、コーヒー畑の中に建っているので、ミュージアムの前でも簡単にコーヒーの木を
見学できる。カウアイコーヒーの実は、そのほとんどが黄色をしている。少数だが赤い実もある。


スーパーマーケットなどでも市販されている種類の、一般的な「カウアイコーヒー」の中では、一番人気のあるのがレギュラーコーヒー。この他に、バニラ・マカデミアナッツなどのフレイバーコーヒーがある。7ozと10oz入り。挽いたものと
豆のままのものがある。また24oz入りなど大きな袋のコーヒーも購入できる。


また、このギフトショップだけで販売しているプレミアム・コーヒーがある。(右の写真、上から2番目の棚に並んでいるコーヒー)ブルーマウンテンが、一番の人気。その他にたくさんの種類のオリジナルコーヒーがある。こちらは豆のままなので、挽いたものが良い場合には、購入の際にレジでお願いすると、挽いてもらうことができる。


ここでは、上でお話ししたプレミアムコーヒーを含む、たくさんの種類のコーヒーの試飲ができる。
特にコーヒー好きにはたまらない、飲み比べができる楽しいコーナー。
 
ミュージアムとギフトショップの間のテラスにたくさんのポットが並べられているので、自分で好きなだけ試飲ができる。


ギフトショップには、Tシャツや帽子などのウエア、そしてカウアイコーヒーグッズが置かれている。
季節によりカウアイコーヒーの花から捕れたハチミツ、ローストしていないグリーンビーンズなども売られている。
 
ミュージアムの小さな部屋の中には、昔のコーヒーミルが置かれ、コーヒー農園の古い写真なども飾られてある。
また、カウアイコーヒーの赤い文字入りの可愛いローストマシンもあり、時々焙煎の様子を見せてくれる。
工場は、ミュージアムの裏手に広がるコーヒー畑の向こうにあり、毎日たくさんのコーヒーが生産されている。


<ご案内>
カウアイコーヒー・ミュージアム&ギフトショップへは、

格安タクシーチャーター・カウアイ島観光】でご案内しております。どうぞお問い合わせください。
また、【カウアイ写真撮影サービス】でも、こちらに行くことができます。

関連情報

Splash of Kauai アクティビティ −現地ツアー・オプショナルツアー

カウアイ島へ行ってみたくなったら……
「Splash of Kauai アクティビティ」では、ナ・パリ ボートツアーをはじめ、カウアイ島の全てのアクティビティ(現地ツアー・オプショナルツアー)の手配を、日本語で詳しくお手伝いしています。

close