JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

Japanese Top Page > ナイアのカウアイトーク
ナイアがここカウアイ島からときどきお届けする、ちょっとしたお話。
カウアイ島の様々な情報は、ご旅行にもお役に立つかもしれません。

カウアイ島でトレッキング

2017.06.21 Wed
Splash of Kauaiアクティビティのカウアイ島トレッキングツアーのページが新しくなりました!
ワイメア渓谷のワイポオ滝の上に向かう「ワイメアキャニオン・トレイル」、ナパリコーストまで伸びる「ヌアロロ・トレイル」と「アバアバプヒ・トレイル」の3種類のトレイルを歩くトレッキングツアーです。
カウアイ島トレッキングツアー
どのトレイルも素晴らしい景色ですが、危険な場所もあるので是非ガイドさんと一緒に行ってくださいね。 ワイメアキャニオンの道路から海側へと伸びるNualolo Trailヌアロロ・トレイルの終点からの景色。
ナパリコーストです!
Nualolo Trailヌアロロ・トレイルの終点です。ここからの眺めは、最高です!
これが、ヌアロロ・バレー。素晴らしい眺めです。
この辺りには、野生のヤギがたくさんいますよ。ヤギは、凄い場所を平気で歩いています。
時々、落っこちていますが。
こちらもナパリコーストへと伸びているAwaawapuhi Trailアバアバプヒ・トレイルです。 トレイルが見えますか?こんな場所を行きますよ。危ないのでガイドさんと一緒に行きましょうね。
アバアバプヒ・トレイルとヌアロロ・トレイルは、実は途中で繋がっています。でも、続けて歩くととても長いので、ツアーではどちらかひとつのトレイルを歩きます。ヌアロロ・トレイルのほうが、急な道や狭い道、滑りやすい箇所が多いです。
写真の撮影のために特別にロイが先端まで行っていますが、ツアーでは行きませんし、危ないので行かないでくださいね。
ワイメアキャニオン・トレイルは、このワイポオ滝の上まで行くトレイルです。3つのトレイルの中では、距離も短く一番簡単なトレイルです。でも、危険な個所があるので、ガイドさんと一緒に気をつけて歩いてくださいね。
ワイメアキャニオン・トレイルです。こんな所を滝に向かって歩きます。
こんな感じの所もあります。とても良い景色です!
ワイポオ滝の上に着きました! どのトレッキングツアーが良いかお迷いの時には、ナイアまでご相談くださいね。

カウアイ島・ナイアのフルーツ便り-2-

2017.03.16 Thu
バナナの花が現れてから、バナナが実るまでのお話しです。

私たちの庭に生えているバナナは、アップルバナナと言ってとても美味しいバナナです。 バナナの花と呼んでいますが、紫色の大きな花びらのような部分はがくにあたります。


新しい葉が出てくる中央部分から、空に向かって真っすぐに大きなくちばしの様なものがニュキッと現れます。その後このように首をもたげてきます。
花びらのような紫色の部分が1枚落ちる毎に、間から小さな指の様なものが現れます。これが、バナナのひと房です。バナナの先についているのが本当の花です。
だいぶ育ってきました。

季節により違いますが、花ができてからバナナが実るまで、数か月から半年かかります。


何本かのバナナが黄色くなりはじめました。バナナの切り頃です。バナナの木は一度実がなると、その木はそれでお終いです。根元から木全体をカットします。普通私たちはバナナの木と呼んでいますが、実は木ではなく巨大な草なのです。
大きなバナナです。何十キロもあるので、とてもナイアには持てませんね。

日本丸

2017.01.09 Mon
ハワイ時間の2017年1月6日、カウアイ島に「日本丸」がやって来ました。この練習帆船「日本丸」は、2016年日本時間の12月10日、ハワイのカウアイ島とオアフ島に向けて横浜港を出港しました。「日本丸」には、商船関係の高等専門学校の生徒さんたち111名が乗っているそうです。
1月6日午後3時、カウアイ島で一番大きなハーバー、Nawiliwili(ナウィリウィリ)港に寄港しました。
日本丸のデッキには、訓練生の生徒さんたちが並び帽子を振っています。約1か月かけて遠い日本からやって来た彼ら。「よく来たねー。いらっしゃい!」

タグボートに助けられながら、港に入って行きます。 
ハワイ時間1月10日には、カウアイ島からオアフ島のホノルルに向かいます。訓練生のみなさん、頑張ってください。そして、できるだけハワイを楽しんで日本に戻ってくださいね。