JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

Japanese Top Page > ナイアのカウアイトーク
ナイアがここカウアイ島からときどきお届けする、ちょっとしたお話。
カウアイ島の様々な情報は、ご旅行にもお役に立つかもしれません。

カウアイ島・ナイアのフルーツ便り-2-

2017.03.16 Thu
バナナの花が現れてから、バナナが実るまでのお話しです。

私たちの庭に生えているバナナは、アップルバナナと言ってとても美味しいバナナです。 バナナの花と呼んでいますが、紫色の大きな花びらのような部分はがくにあたります。


新しい葉が出てくる中央部分から、空に向かって真っすぐに大きなくちばしの様なものがニュキッと現れます。その後このように首をもたげてきます。
花びらのような紫色の部分が1枚落ちる毎に、間から小さな指の様なものが現れます。これが、バナナのひと房です。バナナの先についているのが本当の花です。
だいぶ育ってきました。

季節により違いますが、花ができてからバナナが実るまで、数か月から半年かかります。


何本かのバナナが黄色くなりはじめました。バナナの切り頃です。バナナの木は一度実がなると、その木はそれでお終いです。根元から木全体をカットします。普通私たちはバナナの木と呼んでいますが、実は木ではなく巨大な草なのです。
大きなバナナです。何十キロもあるので、とてもナイアには持てませんね。

日本丸

2017.01.09 Mon
ハワイ時間の2017年1月6日、カウアイ島に「日本丸」がやって来ました。この練習帆船「日本丸」は、2016年日本時間の12月10日、ハワイのカウアイ島とオアフ島に向けて横浜港を出港しました。「日本丸」には、商船関係の高等専門学校の生徒さんたち111名が乗っているそうです。
1月6日午後3時、カウアイ島で一番大きなハーバー、Nawiliwili(ナウィリウィリ)港に寄港しました。
日本丸のデッキには、訓練生の生徒さんたちが並び帽子を振っています。約1か月かけて遠い日本からやって来た彼ら。「よく来たねー。いらっしゃい!」

タグボートに助けられながら、港に入って行きます。 
ハワイ時間1月10日には、カウアイ島からオアフ島のホノルルに向かいます。訓練生のみなさん、頑張ってください。そして、できるだけハワイを楽しんで日本に戻ってくださいね。

カウアイ・マラソン

2016.09.05 Mon
第8回カウアイ・マラソンが、ハワイ時間本日9月4日に行われました。今日ナイアとロイは、偶然マラソンコースの近くで取材があり、その合間に道路脇からちょっとだけ写真を撮ることができました。Marathon_01カウアイ・マラソンは、フルコースとハーフコースがあります。こちらはフルコースのほうで、全27マイル中の19マイルの地点。ちょうど急な坂を上り終えた場所です。
後で分かったのですが、写真のこのランナーは、2位になったRich Hannaさん(カリフォルニア)でした。
Marathon_02後姿のこのランナーは、3位になったKengo Yoshimotoさん(ホノルル)です。
残念ながら、1位のランナーを見ることはできませんでしたが、1位はShou Sakumaさん(ジャパン)でした。日本のマラソンでは、有名な方だそうですね。すみません、日本のことが分からなくて。
それにしても、日本から参加する方は、年々増えています。日本のみなさん、頑張ってください。
Marathon_03バイクと車と一緒に、次のランナーがやって来ました。
バイクに先導されての登場!なんと女性です。ただ者ではないです。
Marathon_04と思ったら、このランナーは女性の中で1位になったYuko Nakaiさん(ホノルル)でした。
男性を混ぜた全体の順位でも、6位に入っています。凄いですね。
Marathon_05こんな道も走ります。カウアイらしいマラソンコースですね。
Marathon_06「ダディー!がんばって~」「ごめん、お父さん、もう疲れたぁ・・」
この時はほとんど歩いていたお父さんですが、それでもちゃんと13位に入っていました。
Marathon_07このランナーは、女性の中で3位になったMari Kauriさん(ワシントン)です。
ちなみに、女性の4位は、Noriko Ishikawa(ジャパン)という方でした。
Marathon_08フラガールもいますね。踊らないのかな??
レストラン(ケオキズ・パラダイス)のスタッフも、ランナーにお水を手渡したり、お手伝いをしています。だんだんランナーもまとまってやって来ましたね。
Marathon_09両手に水のカップを受け取って、よっぽど喉が渇いたのでしょう。
ナイアとロイは、偶然上位のランナーの方たちを見ることができましたが、完走した方も、完走できなかった方も、みなさん本当にお疲れ様でした。来年も頑張ってください!